モグワンを徹底解析

モグワンのドッグフードを愛犬に試した実際の口コミと選んだ理由!?

モグワンを実際に試した口コミと選んだ理由
「モグワンと私」編集長
「モグワンと私」編集長
こんにちは!この度は「モグワンと私」にお越しいただきありがとうございます!

「モグワンと私」編集者のヒロミです!

このサイトを作ったキッカケは、愛犬に、長生きしてもらうために、最善なドッグフードとは・・・?と思い辿り着いた「健康維持をサポートするドッグフード」を知ってもらおうと思い誕生しました!

人気ドッグフードの「オリジン」「ピュリナワン」「ロイヤルカナン」「カナガン」「ナチュロル」なども試してみましたが、最終的に「モグワンのドッグフード」を評価して選んだ内容も、嘘偽りなく、ご紹介しています^^

愛犬をサポートするドッグフードを与えて、いつまでも健康的で元気に、少しでも長く愛犬と生活していきたいと思っている人の参考になれば幸いです!

Contents

モグワンって実際どうなの?基本情報をチェック!

まず、モグワンって実際どうなのか・・・?最近、テレビのCMで流れているので気になった人も多いのではないでしょうか?そこで!モグワンに関する基本情報を集めて調べた結果をご紹介しますね!

モグワンを販売しているレティシアンとは?

モグワンドッグフード基本情報
会社名 株式会社レティシアン
所在地 〒104-0031 東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン20F
問い合わせ先 0570-200-012 11:00~18:00(定休日:土日祝)
代表者 四方祥樹(しかた よしき)
メールアドレス info@laetitienpet.com
設立日 2007年1月24日
従業員 約70名
資本金 1,000,000円
事業 ペットフード関連の輸入販売

モグワンは、カナガンなどを有名ドッグフードを輸入している「株式会社レティシアン」が、販売している商品です!カナガンは、日本の愛犬家向きに販売したプレミアムドッグフードの先駆けとしても有名ですね^^

また、キャットフードなどペットフード全般(ドライ・ウェット)も取り扱っています。ネルソンズやアランズナチュラルなど、製品管理体制が厳しい安全性が高いフードの日本総代理店として、愛犬家の信頼を勝ち取り業績を伸ばしてきたそうです!

設立は2007年で、カナガンなどのドッグフードを長い期間販売している実績があります。日本で犬を飼育しているユーザーの声に耳を傾けて、手作り食のようなドッグフードとして「モグワン」を開発したそうです!

私の場合、このような情報から、モグワンを販売しているレティシアンさんを信頼して、購入に至りました♪

モグワンが発売されるまでの秘話?

モグワンが発売されるまで?

もともとは輸入販売元として、イギリスで販売されていたドッグフードを取り扱っていただけでした。しかし、ユーザーの声で「ここを改善してほしい!」や「あんな商品がないの?」などなど、本国イギリスでは既存のドッグフードを日本用に変更するのが難しいのが現状です。

そこで!ドッグフードに関しての知識やノウハウが溜まってきた、スペシャリスト軍団のレティシアンは、信頼できる「GAペットフード・パートナーズ社」の工場で製造を実現したのがモグワンが生まれた秘話となります♪

愛犬家の願いに寄り添って完成したモグワンは、イギリスのペットフード生産工場の専門家達と、原材料の選定から粒の硬さ一つ一つなどを徹底的に吟味したので、2年も時間が掛かってしまったそうですね^^

犬にとっていらない物を省き、必要な食材をできるだけ取り入れた満足できるドッグフードだと感じました♪

モグワンの他に扱っているドッグフードは?

モグワンをしているGAペットフード・パートナーズ

モグワン以外にレティシアンさんが扱っているドッグフードをてみます。

1つ目は、ネット通販でドッグフードランキングの1位を独占していた「カナガンドッグフード」です。カナガンには、犬用と猫用があり日本に輸入されているフードですが、全年齢対応の1種類の取り扱いとなります。本国イギリスでは、チキン以外の肉類を使っているものなどたくさんの種類があります。

2つ目は、ネルソンズドッグフードです。粒が少し大きめのグレインフリードッグフードで、こちらも意外とおすすめです!

3つ目は、アランズナチュラルドッグフードです。アランズの特徴は、ラム肉をメイン主原料として使っているので、ラム以外でアレルギーが出てしまう犬や、肥満で悩んでいる犬にもおすすめです!

4つ目は、ピッコロドッグフードです。ピッコロは老犬(高齢犬)専用のドッグフードとなり、こちらもグレインフリー・無添加で非常に素晴らしいです!高タンパク質の低カロリーと老犬にとってうれしい内容です♪

5つ目が、モグワンドッグフードですね!

すべて、GAペットフード・パートナーズが製造しているドッグフードで、安全性や品質管理が非常にすばらしです。また、お恥ずかしい話、価格も低所得者の私でも続けやすいので助かっています^^

モグワンの前にドッグフードの3つの正しい選び方

モグワンのドッグフードをご紹介する前に、無添加ドッグフードの正しい選び方をご説明します!まず、どういうドッグフードを選べば健康維持におすすめなのか・・・?を知ってもらえると幸いです^^

1、無添加で愛犬の体に害がないドッグフードを選ぶ

無添加ドッグフード

危険な人口添加物を使った、食いつき(香味料)や見た目(着色料)などを誤魔化しているドッグフードがあるのはみなさんもご存じですよね!

また、長期保存できるように、酸化防止剤や保存料として、猛毒なBHTやソルビン酸カリウムなどを使用しているメーカーもあります。危険な添加物を使用することで、ガンになるリスクがあると言われているので、できるだけ使用していないドッグフードを選びましょう!

そもそも、ドライドッグフードの無添加とは、危険な添加物を使用していない商品の事で、完全無添加ということは難しいのが現実です。

無添加と記載されているドッグフードでも、天然素材の添加物(ミックストコフェロールなどのビタミンE)や、ミネラル・ビタミンなどを添加しているので、無添加?と思われる人も多いですが、犬の健康維持の為に使用しているので安全ですよ!

2、原材料をチェックして良質なドッグフードを選ぶ

原材料をしっかりとチェック

有名なドッグフードだから、絶対に安全という事はありません。例えば、日本国内で販売されているドッグフード(総合栄養食)は、AAFCO基準値内であることで安心感がありますが、あくまでも基準値というだけで、それなりのドッグフードが多いのも事実ですね!

その中でも、犬の健康維持や、病気になるリスクを減らすためにも、良質な食材を使用しているドッグフードを与えて、サポートしてあげましょう。

「AAFCO」とは米国飼料検査官協会(Association of American Feed Control Official)の略称です。
AAFCOでは、ペットフードの栄養基準、ラベル表示などに関するガイドラインを設定しており、日本のペットフード公正取引協議会の規約でも、AAFCOの栄養基準を採用しています。
AAFCOは基準を提示している機関であり、フードの検査を行ったり、認定や承認は行いません。

引用元:ロイヤルカナン

3、続けやすい価格のドッグフードを選ぶ

続けやすい価格のドッグフード

安価な物や、高価なドッグフードなど、多くの商品が販売されていて、どれを選べばいいのかわからなくなりますよね・・・。さらに、安いドッグフードの原材料を見ていると、危険な4Dや粗悪な原材料を使用していて、犬の事を考えて製造されているのか不安な商品もあります。

そして、高価過ぎるドッグフードの原材料を見ていても、2kgで10,000円ほどする物もありますが、同じ良質な内容で価格は半分以下で購入出来るものまで様々ですね・・・。

あるドッグフードとモグワンの原材料を比較していても、モグワンの方が断然優れているのに、あるドッグフードの方が倍以上の価格で販売されていることも調べて分かりました。

高価であれば、より優れているという考えでは、購入金額と原材料が合っていないこともありますので、しっかりとチェックして、続けやすいドッグフードを選ぶことをおすすめします!

そもそも、モグワンで使用していない危険な食材って?

そもそも、危険な原材料や食材ってなんだ!っていう人に、モグワンを選ぶ時に、使われていない原材料をピックアップしてみると・・・

消化が苦手な穀物類が使われていないか?

穀物は絶対にダメなの?

穀物を食べてはダメという事はないのですが、食べる量が問題になってきます。基本的に犬は、肉食動物で狩りをして生きてきました。しかし、毎日肉類を食べていたのか?という疑問もありますが、穀類を消化するアミラーゼという酵素をごくわずかしか持っていないので、かさ増しに使われているような大量な穀物が入っているドッグフードは苦手です!

なので、大量の穀物類を食べ続けると「肥満の原因」「穀物アレルギーの原因」「内臓に負担をかけてしまう」などの影響が出てくるので、過多の穀物は避けてあげたいですね!

小麦、とうもろこし、コーンミール、コーンフラワー、コーングルテン、コーンスターチ、トウモロコシ粉、大豆ミール、大豆など

米類(白米・玄米など)や豆類(ひよこ豆・レンズ豆など)を使用しているドッグフードは、比較的消化がしやすく低アレルギーな食材です。主原料ではなく少量を使っている場合は特に気にする必要は無さそうです。

犬の健康維持を害する人口添加物はないか?

人口添加物とは?

完全無添加のドッグフードと言われると、なかなか探すのが難しいですね!ドライドッグフードの無添加という基準は、粗悪な人口添加物(味付け・香味料・着色料・危険な保存料など)を使用していないフードなので、ビタミンやミネラルなどは天然素材の添加物を使用しているケースがほとんどです!

実際のところ、「犬に味付けは必要なの?」「嗅覚が優れている犬にバレないように香味料を使うってどうなの?」「新鮮な食材の匂いがあれば見た目の着色料は必要ないよね!」など胡麻化していると判断されてもおかしくない危険な添加物もありますよね!

エトキシン、没食酸プロピル、亜硝酸ナトリウム、ソルビン酸カリウム、BHA、BHT、プロピレングリコール、セレン化合物、安息香酸類、ポリリジン、プロタミン、グリシリジンアンモニエート、ソルビトール、二酸化チタン、赤色2号、赤色40号、黄色4号、青色2号、赤色3号、赤色105号、青色1号、青色102号、黄色5号、黄色6号など

上記は、不必要な添加物をまとめてみました。使用されていないドッグフードを探してみましょう!

その原材料って本当に必要なの?

危険な原材料とは?

この原材料って何?と思われる食材は、不必要かもしれません。。。何故なら、新鮮な肉類ではない可能性や、予め化学調味料や人口添加物で加工された食材で、人間が食べるレベルの物ではない可能性も否めません。

ただ、ドッグフードメーカーによっては、「ヒューマングレードの○○ミールや○○副産物を使用している」とちゃんと記載してくれている場合もありますので、販売元の公式サイトなどで情報を確認することも大切です。

○○ミール、○○エキス、○○パウダー、家禽ミート、○○副産物、○○消化物、動物性油脂、獣脂、家畜油脂、塩、海塩、食塩、自然塩、砂糖、ビートパルプ、セルロースなど

上記のような原材料を使用していないのが「モグワン」となります。安全性や原材料にこだわって製造されているのがわかりますね♪

それでは、モグワンをおすすめする5つのポイント!

モグワンをおすすめする5つのポイント
「モグワンと私」編集長
「モグワンと私」編集長
ドッグフードの選び方についてご紹介してきましたがいかがでしたか?「長いっ!!!」って怒られそうなので、先に誤ります。『すみませんでした。』

しかし!私が選んだ理由とモグワンをおすすめする理由についてお教えしないと!と思ったのです^^ ここからは、モグワンについて5つのおすすめできるポイントご紹介しますね♪

1、チキンとサーモンの動物性タンパク質が豊富だから!

モグワンの主原料は、イギリス産の良質なチキンとスコットランド産の良質なサーモンを使用して、どちらも消化吸収率が高い新鮮生肉をたくさん使っています。

肉類を豊富に使用しているだけではなく、肉とのバランスを考えて、リンゴ・バナナ・トマト・アスパラガスなどの果物や野菜も使ってくれているのでうれしい内容ですね!

さらに、原材料はすべて人間が食べることができるヒューマングレードの食材ばかりと公式サイトでも情報を提示してくれているので安全性は確かですね♪

2、粗悪な穀物や危険な人口添加物を使っていないから!

モグワンは、「モグワンに使用していない危険な食材って?」でもお話しましたが、粗悪な穀物や危険な人口添加物を使用していません!なので、グレインフリーで無添加と安全性が高いドッグフードです!

3、手作り食がコンセプトでトッピングもしやすいから!

モグワンのみでも十分な栄養素を吸収することができますが、色々な食材をトッピングすることもできるシンプルな原材料なのです!

例えば、モグワンの原材料が気に入ったけど、子犬に与えるドッグフードとしてもう少し動物性タンパク質がほしいなら、肉類をトッピングすることも可能です!さらに、お腹の調子が悪いので、無糖ヨーグルトの乳酸菌を追加してあげたい時も便利ですね!

4、小型犬や老犬も食べやすい小粒がうれしい!

モグワンは子犬や、歯の衰えがある老犬にもやさしく、小粒と適度な硬さがすばらしいです!日本では、小型犬がもっとも多く飼育されているのですが、小型犬~中型犬の健康維持を考えた栄養バランスになっています。(大型犬の場合はさらに高タンパク質フードがおすすめですね!)

ペットブームの影響もありますが犬の高齢化も進んでいるので、老犬向きのドッグフードとしても最適です!

5、初回半額のお試しで食いつきを確認ができるから!

「食いつきが良い」という口コミや評判が多いですが、モグワンを購入しても、食いつきが悪い場合を気にしますよね・・・。

ですが、モグワンには初回半額でお試しできたり、100円モニターから少量を始めることも可能です!因みに「モグワンと私」も初回半額キャンペーンのクーポンを頂いています!

この記事を下に読み続けて頂きますと、初回半額キャンペーンや100円モニターについて紹介していますので参考にしてみてくださいね♪

モグワンを愛犬に与えた私の口コミ体験談

ここからは、私がモグワンを「実際にお試し」してみた口コミ評判をご紹介していこうと思います!!

モグワンを公式サイトで購入して3日後に到着!

モグワンが到着しました

モグワンを最安値で購入できる公式サイトで注文して、2日後には商品が到着しました。
(※最安値については、下の方で紹介していますので参考にしてみてくださいね。)

モグワン本体と一緒に同梱された物は、与え方やレティシアンが取り扱っているペットフードのパンフレットなど普通でした!

定期コースで注文した場合に、ペットスクープが付いてくると思っていたのですが、2回目のお届け時に送付されるそうです!公式サイトを確認すると、「2回目のお届け時」としっかり記載されていました。

原材料を公式サイトの情報と見比べてみました!

モグワンの原材料情報も間違いありません

原材料を公式サイトの情報と比較してみましたが、同じ内容で一安心です!プレミアムドッグフードは意外とレシピが変更されることが多いので心配していました。

そして関心したのが、原材料表示も日本語で印字されたシールではなく、パッケージが日本使用になっていたことですね!モグワンはイギリスで製造されていますが、日本のみでしか販売されていない言わば逆輸入品との事だったので、シールタイプなら即中断でしたね!

原材料に記載されている英語を隠す為のシールタイプなら、何かのドッグフードのOEM品だと、私なら判断してしまいそうだったのでよかったです♪

モグワンの袋を開封して商品チェック!

モグワンの臭いをチェック

モグワンの匂いを確認の為、嗅いでみましたが、変なニオイや気になる点はありませんでした!少し魚の匂い(サーモン)がするくらいで特に嫌な感じはありませんね!

購入前に調べていた口コミには、「ニオイがちょっと無理・・・」などがありましたが、全く気になりませんでした♪(私の鼻が人と違うのか・・・汗)

モグワンの粒の大きさは?

モグワンの粒の大きさ

モグワンの粒の大きさは、すべて同じではなく、大まかなサイズでした。一粒は約10~12mmほどの大きさで、子犬や老犬(高齢犬)にも与えやすいです!

しかし、大型犬の場合は、少し小さいのかもしれませんね。

モグワンの給餌量はどうなの?

モグワンの量は?

モグワンの給餌量は、本体の側面に記載されているのと、公式サイトでも調べることができます。

給餌量はドッグフードごとに違いがあるので、モグワンの給餌量を目安に与えます。その後に愛犬のベストな量を調整する方法が良いと思います。

モグワンの食いつきはどう?

モグワンの食いつきチェック

食いつきは、驚くほどよかったです!うちの子は、馬肉やラム肉がどうも苦手なようで、モグワンのチキン&サーモンはアタリだったみたいです♪

食いつきに関しては、最初は良くても、徐々に食べなくなったり。逆に、最初はイマイチだったけど、少しづつ食いつきが良くなったり。「食いつき」に関しては、1か月~2か月ほど様子をみないとわからない事の方が多いですね!

愛犬にモグワンをお試しした1か月の観察記録

モグワンをお試しした1か月

モグワンを1カ月試してみましたが、3kgの愛犬で、1.8kgの容量が少し余る程度でした。

初日から食いつきに関して、非常に満足しています。違うドッグフードを与え始めた時は、徐々に食いつきが悪くなったこともありましたが、モグワンを1カ月間与えてみて、「食べたくない」という日はありませんでした!

初日~3日ぐらいは、ウンチが少し柔らかくなりました。下痢という状態ではなく、形はしっかりしているけど、おしっこシートに少しウンチが付く程度でした。4日目からは、硬すぎず柔らかすぎず、丁度いい感じでした!

2週間目を過ぎましたが、食いつきもウンチの状態も申し分ありませんね!食べてから元気になっているとか、涙やけがすぐに改善されたという口コミがありますが、そこに関しては、特に変化がなかったです。

1カ月お試ししてみましたが、私にとっては非常に満足いくドッグフードだと感じました!

実際にモグワンを試してみた感想は、良い悪い口コミがあって参考にしたいとは思うのですが、食べる?食べない?は試さないとわからないですよね・・・。

うちの子も本当に食べるかどうかは不安でしたが、モグワンはお試し購入ができるようになっているので、始めやすかったのもありますね♪

次は、本当に試してみたいと思ったあなたに、損せずモグワンを最安値で購入できる方法をご紹介しますね!

モグワンはどこで購入するの?公式を一押しする理由!

モグワンをせっかく始めようと思っているけど、後から「購入先を失敗した・・・」など思わないように、最初から損せず最安値で購入する方法をご紹介します!

モグワンの最安値を公式・楽天・amazonで比較!

公式サイト アマゾン 楽天
通常販売 3,960円 5,980円 扱いなし
送料 無料※1 無料
100円モニター ◎あり ×なし
初回半額 ◎あり ×なし
定期コース ◎あり ×なし
販売ルート レティシアン レティシアン

※1、10,000円以上で送料が無料となります。それ以外は640円が必要になります。

公式サイト・amazon・楽天での価格を調べてみましたが、楽天では販売しているショップはありませんでした!

上記の表を見てもらってもわかる通り、100円モニターや初回半額など、安くお試しできる方法があるのは公式サイトのみでした!

次は、初回半額や100円モニターについて調べてみましたので参考にしてみてくださいね!

モグワンをお試し!初回半額!100円モニター!どっち?

モグワンのお試しは初回半額と100円モニター

公式サイトの初回半額1,980円(1.8kg)と100円モニター(100g)が損せずお得にお試しできますが、どちらがおすすめなのでしょうか?

この場合、2通りに分かれると思います。私のように、原材料や成分値をしっかりと調べてから、モグワンを購入することに決めた人は、初回半額がお得だと思います!何故なら、1カ月以上お試ししてから判断すると思われるからです^^

犬が偏食気味で、どうしてもニオイや粒を自分自身で確認してから、続けるかを判断したい人は100円モニターから試してみてもいいと思います!また、100円モニターは、アンケートに答える必要があるので、面倒だと思う方も初回半額キャンペーンを利用しても良いですね!

当サイト「モグワンと私」限定で初回半額キャンペーンを実施中です!半額だから条件がある?なども一切無いので非常におすすめです!注意してほしい事は、定期コースで購入しなければいけません。ですが、解約が自由なので、止めたい場合はいつでも解約・休止なども可能です^^

初回半額でモグワンをお試しする方はこちら

あわせて読みたい
モグワンのお試しは初回半額と100円モニター
モグワンの初回半額キャンペーンと100円モニターの違いって? モグワンのお試しは初回半額と100円モニターがある! 公式サイト アマゾン ヤフー 通常販売 3,...